地域社会貢献活動

中海アダプトプログラム

3月2日

ラムサール条約に登録された中海の水質や岸辺の環境保全のために、住民や企業と自治体が区域を決めて、継続的に清掃・美化活動を進めるものです。 多くの住民が環境に関心を深め、大きく活動の輪が広がることが期待されています。
この「きれいな川や湖を取り戻す」、「10年で泳げる中海」運動に、当社は3回/年参加を目標にしています。

平成20年3月2日(日)午前8:00から、安来市「なかうみ農村公園」周辺と安来市穂日島町(通称:島田干拓)、で社員40名で、岸辺のゴミ拾い清掃活動を行いました。
周辺に捨てられた空き缶、ペットボトル、弁当の空き箱、漂着した車のバンパーなどを拾い集め、可燃物ごみと不燃物ごみに分別処分しました。

なかうみ農村公園

島田干拓